調理師に必要な資格を取得するためには専門学校へ行きましょう

女性

より高い技術を習得

コーヒー

最近はオシャレなカフェが増えています。そのため、自分のカフェを持ちたいと憧れを抱く若い人も多くなりました。カフェを開くには特別な資格は必要ではありませんが、カフェを開くための基礎として必要な知識を学ぶことができるスクールや、専門学校も増えています。その中でも特に最近注目を集めているのが、バリスタです。バリスタを本格的に学ぶことで、よりレベルの高い接客をすることができます。

バリスタのライセンスは、日本バリスタ協会が定めた厳しい条件をクリアして初めて与えられる資格となります。コーヒーに関する知識はもちろんのこと、牛乳や水などの基礎的な知識や、エスプレッソコーヒーの深い知識や技術が問われる実技、筆記試験をクリアしないといけません。そのため、通常はバリスタの専門学校へ通いライセンスの取得を目指す人が多くいます。

バリスタの専門学校は全国に多数存在しています。専門学校のコースによって期間は異なってきますが、通常は半年から1年制のコースが主になります。また、週1から通えるコースもあるので、働きながらバリスタのライセンス取得を目指すことも可能です。バリスタの専門学校によっては、卒業後に取得した技術をパフォーマンスできる、ライブステージが用意されている場所もあります。こうしたバリスタのイベントは国内外関わらず、様々なメディアでも取り上げられているので自分の可能性をアピールできるチャンスの場でもあります。